沖縄本島・北部やんばるのおすすめビーチ付きリゾートホテルまとめ

沖縄本島北部及びやんばる地区は、沖縄本来の自然と文化が色濃く残っている地域です。

透明度の高い海はさることながら、手付かずの熱帯雨林や沖縄伝統の古民家など、ちょっとディープな沖縄を楽しみたいという方は北部に泊まるべきでしょう。

以下、北部の主要なビーチ付きリゾートホテルをまとめましたのでご旅行の参考にどうぞ。

※予約にagodaなどのOTAを利用すればGoToキャンペーンは自動適用されます。

オクマプライベートビーチ&リゾート

引用:agoda


沖縄本島最奥部、国頭村のホテルです。約1kmにわたり続く広大な白浜「オクマビーチ」を有するやんばる唯一のリゾートホテルとして知られています。ガーデンヴィラと呼ばれる戸建てタイプの部屋が特に人気で、2020年4月には全36室がフルリノベーション。やんばるの大自然を感じながら、優雅なひとときを過ごしてみてはいかがでしょう。

▼agodaで予約する

▼hotels.comで予約する

▼Expediaで予約する

▼trip.comで予約する

ホテルオリオンモトブリゾート&スパ

引用:agoda


美ら海水族館から徒歩10分という素晴らしい立地のリゾートホテルです。伊江島を望むオーシャンビューの客室はどれも開放的で明るい造りになっていて、家族や友人、カップルでの楽しい旅行にぴったり。敷地内にはその名の通りエメラルド色の海に突き出るエメラルドビーチがあります。沖縄に来て海も水族館もどちらも惜しみなく楽しみたいならオリオン一択ですね。

▼agodaで予約する

▼hotels.comで予約する

▼Expediaで予約する

▼trip.comで予約する

ヒルトン沖縄瀬底リゾート

引用:agoda


瀬底島は本部半島先端付近に位置する離島です。瀬底島へはもともと船でしか行けませんでしたが、1985年に瀬底大橋が開通。本島から気軽に行ける離島として密かな人気があります。そんな瀬底島に今年7月、ヒルトンホテルが新たにオープン。施設内には屋内外プール、スパ、フィットネスセンターなどのウェルネス施設や、地元の上質な素材を使用した多彩なレストランが設けられる予定です。

▼agodaで予約する

▼hotels.comで予約する

▼Expediaで予約する

▼trip.comで予約する

ザ・テラスクラブアットブセナ

引用:agoda


2020年度のフォーブス・トラベルガイドで4つ星を獲得したリゾートホテルです。立地が特に素晴らしく、ザ・ブセナテラスとあわせてエメラルドグリーンの名護湾に突き出た部瀬名岬をほぼ占有しているのが特徴です。2000年には岬内で九州・沖縄サミットが開催されるなど、まさに沖縄で世界をもてなすにふさわしいホテルなのではないでしょうか。

▼agodaで予約する

▼hotels.comで予約する

▼Expediaで予約する

▼trip.comで予約する

那覇空港レンタカー情報

沖縄旅行では、基本的にレンタカーで島内を回ることになります。以下、skyticketレンタカーより那覇空港を指定して、必ず事前に予約をしておきましょう。

※skyticketレンタカーは、北海道~沖縄離島まで全国47都道府県・60社以上のレンタカー会社と提携している国内最大級のレンタカー予約サイトです。

この記事を書いた人

『TRANS JOURNAL』編集者なり。神奈川県出身。京都外国語大学外国語学部卒。在学中に上海師範大学に留学。卒業後は製紙会社などに勤務。翻訳もたまに。ここでは興味の赴くままに、イギリス帝国や中国に関する記事を執筆。