英北部スコットランド・スートーンヘブンで列車の脱線事故が発生 3名死亡

8月12日現地時間9:40分頃、英北部スコットランドのストーンヘブンで列車の脱線事故が発生した模様です。当該列車はアバーディン発グラスゴー行きInter7City。

ストーンヘブンでは11日より記録的な大雨が降り続き、各地で大規模な浸水被害が相次いでいました。列車は雨により崩れた土砂に乗り上げ、全ての車両が脱線。折り重なるように転覆した列車からは火災も発生しています。

スコットランド自治政府はこれまでに一人の乗客と運転士、車掌の計3名の死亡が確認され、6名が病院に搬送されたと発表。現地では事故後の調査が続いている模様です。

この記事を書いた人

『TRANS JOURNAL』編集者なり。神奈川県出身。京都外国語大学外国語学部卒。在学中に上海師範大学に留学。卒業後は製紙会社などに勤務。翻訳もたまに。ここでは興味の赴くままに、イギリス帝国や中国に関する記事を執筆。