海を楽しめる沖縄本島のおすすめビーチ付きリゾートホテルまとめ

沖縄の海を楽しむうえで最も重要なポイントは、間違いなくホテル選び。滞在するホテルがビーチ付きかそうでないかによって、滞在のクオリティに雲泥の差が出てしまうのは言うまでもありません。

筆者も以前、知らずに山奥のホテルを予約してしまいひどい思いをしたことがあります。沖縄ならどこでも海に近いだろうと思われがちですが、本島は意外と大きい上に渋滞がひどいでのホテル選びは慎重にするべきです。

そこで今回は、以前旅行社の沖縄担当だった頃の知識をもとに、沖縄本島でホテルに居ながら海を思う存分楽しめるビーチ付きリゾートホテルの一覧を作成してみました。

良いホテルはほぼ網羅していますので、この中から選んでいただければ沖縄旅行は間違いありません。以下、島の北から順に紹介していますので参考にどうぞ。

オクマプライベートビーチ&リゾート

引用:agoda


沖縄本島最奥部、国頭村のホテルです。約1kmにわたり続く広大な白浜「オクマビーチ」を有するやんばる唯一のリゾートホテルとして知られています。ガーデンヴィラと呼ばれる戸建てタイプの部屋が特に人気で、2020年4月には全36室がフルリノベーション。やんばるの大自然を感じながら、優雅なひとときを過ごしてみてはいかがでしょう。

▼agodaで予約する

▼hotels.comで予約する

▼Expediaで予約する

▼trip.comで予約する

ホテルオリオンモトブリゾート&スパ

引用:agoda


美ら海水族館から徒歩10分という素晴らしい立地のリゾートホテルです。伊江島を望むオーシャンビューの客室はどれも開放的で明るい造りになっていて、家族や友人、カップルでの楽しい旅行にぴったり。敷地内にはその名の通りエメラルド色の海に突き出るエメラルドビーチがあります。沖縄に来て海も水族館もどちらも惜しみなく楽しみたいならオリオン一択ですね。

▼agodaで予約する

▼hotels.comで予約する

▼Expediaで予約する

▼trip.comで予約する

ヒルトン沖縄瀬底リゾート

引用:agoda


瀬底島は本部半島先端付近に位置する離島です。瀬底島へはもともと船でしか行けませんでしたが、1985年に瀬底大橋が開通。本島から気軽に行ける離島として密かな人気があります。そんな瀬底島に今年7月、ヒルトンホテルが新たにオープン。施設内には屋内外プール、スパ、フィットネスセンターなどのウェルネス施設や、地元の上質な素材を使用した多彩なレストランが設けられる予定です。

▼agodaで予約する

▼hotels.comで予約する

▼Expediaで予約する

▼trip.comで予約する

ザ・テラスクラブアットブセナ

引用:agoda


2020年度のフォーブス・トラベルガイドで4つ星を獲得したリゾートホテルです。立地が特に素晴らしく、ザ・ブセナテラスとあわせてエメラルドグリーンの名護湾に突き出た部瀬名岬をほぼ占有しているのが特徴です。2000年には岬内で九州・沖縄サミットが開催されるなど、まさに沖縄で世界をもてなすにふさわしいホテルなのではないでしょうか。

▼agodaで予約する

▼hotels.comで予約する

▼Expediaで予約する

▼trip.comで予約する

インターコンチネンタルANA万座ビーチリゾート

引用:agoda


恩名村の名所、万座毛を望む珊瑚の半島に立地するリゾートホテルです。旅行業界最高峰とされるワールド・トラベル・アワード”Japan’s Leading Resort”の受賞歴があり、沖縄最高峰のホテルとして知られています。優雅なステイはもちろんのこと、その立地から沖縄特有の珊瑚の海を楽しめるので個人的にもおすすめです。

▼agodaで予約する

▼hotels.comで予約する

▼Expediaで予約する

▼trip.comで予約する

ベストウェスタン沖縄恩名ビーチ

引用:agoda


恩名村のリゾートホテル街から少し離れた場所にあるホテルです。明るく開放的で、かつ落ち着いた雰囲気が好印象。ホテルの前には隠れ家的な天然白砂のビーチが広がっていて、思い思いに南国の海を楽しむことができます。「青の洞窟」で有名な真栄田岬や琉球村にも近く、観光の拠点にもおすすめです。

▼agodaで予約する

▼hotels.comで予約する

▼Expediaで予約する

▼trip.comで予約する

リザンシーパークホテル谷茶ベイ

引用:agoda


沖縄中部のリゾート地、恩納村のホテルです。沖縄最大のリゾートホテルとして知られ、客室のバリエーションの多さが特徴。和洋中、BBQなどレストランやバーの数も多く、様々な人のニーズに応えてくれます。気になるビーチは800mにも及ぶ天然の白浜。もはや揃っていないものはなく、ホテル選びに迷ったならばまずはここから予約すると良いでしょう。

▼agodaで予約する

▼hotels.comで予約する

▼Expediaで予約する

▼trip.comで予約する

ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート

引用:agoda


ブリティッシュコロニアルをベースとした欧風スタイルのホテルです。大人の雰囲気で落ち着いた客室は全室オーシャンビュー。南国に居ながらにしてエレガントな気分を味わいたい方におすすめです。独自のアクティビティも充実していて、特にビーチでのヨガプログラムは女性に人気。南国でしか味わえない癒しの時間をどうぞ。

▼agodaで予約する

▼hotels.comで予約する

▼Expediaで予約する

▼trip.comで予約する

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

引用:agoda


沖縄中部のリゾート地、恩納村のホテルです。沖縄のリゾートホテルの中でも特にマリンアクティビティの充実したホテルとして知られ、人気のシュノーケルツアーやホエールウォッチングなどを気軽に楽しむことができます。レストランにもこだわりがあり、地元の旬の食材を使った沖縄伝統の料理を海を見ながらいただくことができます。家族や友人と共に、楽しく過ごすのに最適なホテルです。

▼agodaで予約する

▼hotels.comで予約する

▼Expediaで予約する

▼trip.comで予約する

ホテルムーンビーチ

引用:agoda


沖縄中部のリゾート地、恩納村のホテルです。隣接するムーンビーチはその名の通り天然の三日月型ビーチ。いつも波が穏やかなので、お子様でも安心して海水浴を楽しむことができます。「船で15分の無人島満喫ツアー」「ホバーボート」「シーウォーカー」などのマリンアクティビティも充実しているので、家族連れの方におすすめです。

▼agodaで予約する

▼hotels.comで予約する

▼Expediaで予約する

▼trip.comで予約する

ジ・ウザテラスビーチクラブヴィラズ

引用:agoda


沖縄本島中部、読谷村のリゾートホテルです。客室は名前の通り独立したヴィラスタイルで、屋根には沖縄の家屋伝統の琉球赤瓦が使われています。プライベートな空間が約束されているため、夫婦やカップルで特別なひとときを過ごしてみては如何でしょう。ディナーはインルームで、満点の星空を眺めながらいただけます。

▼agodaで予約する

▼hotels.comで予約する

▼Expediaで予約する

▼trip.comで予約する

ホテル日航アリビラ

引用:agoda


沖縄本島中部、読谷村の南欧風リゾートホテルです。ホテルの前には遠浅のニライビーチが広がり、海水浴、シュノーケル、磯遊びなど様々なアクティビティを楽しむことができます。ニライビーチの特徴は潮の満ち引きの大きさ。大潮のときには干満差が2mに達することもあり、干潮時には様々な海の生き物と出会うことができます。優雅なステイと本格的なサンゴの海をどちらも楽しみたい欲張りなあなたにおすすめです。

▼agodaで予約する

▼hotels.comで予約する

▼Expediaで予約する

▼trip.comで予約する

ベッセルホテルカンパーナ沖縄

引用:agoda


那覇市にほど近い北谷町のホテルです。北谷町にはイオンモールを中心にいくつものショッピングモールがあり、買い物を楽しみつつ海を満喫することができます。雰囲気もどちらかというと都会的で、何かに不便することはまずありません。整備された場所が好きな方は北谷に泊まるといいでしょう。

▼agodaで予約する

▼hotels.comで予約する

▼Expediaで予約する

▼trip.comで予約する

百名伽藍

引用:agoda


沖縄本島南部、東海岸の南城市に位置する高級リゾートホテルです。100平米を超える広い客室は全室スイートルームで、大きな窓や専用庭園からは蒼い海を間近に見ることができます。一泊一室10万円以上しますが、沖縄で最高レベルのおもてなしを求めるなら最適なホテルといえます。

▼agodaで予約する

▼hotels.comで予約する

▼Expediaで予約する

▼trip.comで予約する

サザンビーチホテル&リゾート沖縄

引用:agoda


沖縄本島南端に位置する糸満市のリゾートホテルです。海側の客室はその名の通り美しい美々ビーチに面していて、南部のホテルでは随一の眺望を誇ります。那覇空港や那覇市内からも近いので、手軽なプチ沖縄旅行におすすめのホテルです。宿泊の際は沖縄県産の農産物が揃う「うまんちゅ市場」を訪れてみると良いでしょう。

▼agodaで予約する

▼hotels.comで予約する

▼Expediaで予約する

▼trip.comで予約する

那覇空港レンタカー情報

沖縄旅行では、基本的にレンタカーで島内を回ることになります。以下、skyticketレンタカーより那覇空港を指定して、必ず事前に予約をしておきましょう。

※skyticketレンタカーは、北海道~沖縄離島まで全国47都道府県・60社以上のレンタカー会社と提携している国内最大級のレンタカー予約サイトです。

[PR]GoToトラベルキャンペーンでホテル宿泊なら割引自動適用のアゴダが便利!

この記事を書いた人

『TRANS JOURNAL』編集者なり。神奈川県出身。京都外国語大学外国語学部卒。在学中に上海師範大学に留学。卒業後は製紙会社などに勤務。翻訳もたまに。ここでは興味の赴くままに、イギリス帝国や中国に関する記事を執筆。